後遺障害のことならプロである私たちにお任せ下さい

誰でも生涯健康で、何不自由なく暮らしたいと願うものですが、ある日突然事故に遭い、今までの生活ががらりと一変してしまった…なんて話を耳にしたことがあると思います。
治療により、身体的症状や精神的症状が改善すれば幸いですが、中には後遺症に苦しみ今までのような生活は送れなくなってしまったというケースもあります。
少しでも生活を改善できる後遺障害についてご存じでしょうか?
興味のある方はこちらのサイトがお勧めです。

後遺症は事故などにより負った傷などが治療を続けたにも関わらず、完治せずこれから先も回復が見込めずに症状が残っている状態の事をいいます。
後遺障害とは後遺症を患いそれが良くも悪くもならない状態に達した後に、労働能力喪失を伴う症状をさします。
後遺障害によって等級認定がされますと、損害が補填されるというメリットがありますが、後遺症があるからと言って誰にでも該当するわけではありませんので注意が必要です。

後遺障害に該当するかしないかは、主治医が決めるのではなく裁判官が判断します。
そして請求するには高度な専門用語や知識が必要となりますので、泣き寝入りする前に、ぜひこちらのサイトに相談してみてはいかがですか?