医学アカデミーが医療を担う役割

医学は日々進歩していますが、細菌も進化し、疾病も複雑化しています。
テレビなどで珍しい病気の症例が知らされたり、強い感染力を持つ伝染病のニュースが放映されたりしています。
たとえ平和な時代に生きていても、私達は病や障害から逃れることはできません。
ですから医療は私達にとって、とても重要なものです。
現在は食事の欧米化により、人々の体格も以前に比べて大きくなりました。
しかし、生活習慣病やガンの増加など新たな問題があります。
病気の後遺症により体が不自由となったお年寄りも増えてゆくでしょう。
ですから病の治療はもちろん重要なのですが、予防やリハビリなどの行為が、近年は非常に注目されているのではないでしょうか。
たとえ障害が残ったとしても、それ以上悪化させないで生活を継続していくための療法は大切だと思います。
医学アカデミーは、理学療法などの専門学校です。
医師の仕事に比べて地味な印象がありますが、予防やリハビリを含め、確実に医療をになう役割を果たしているのだと感じました。